レクセン管理人の仕事たいへんあるてー(・。・;

奥矢作レクリエーションセンターという恵那市にある合宿、研修施設の日々の業務や、 施設の詳細な紹介をなるべく楽しく日記的な感じで綴っていくブログです。

カテゴリ: 他事業紹介


 今日は、スタッフ総動員で

 掃除。

 掃除。

 掃除。


 綺麗になってまいりました。


 
 12日のお披露目に向けて

 突っ走っていきますよー



 (☆゚∀゚)(☆゚∀゚)


 郷之驛(さとのえき)

 の作業を今日も

 朝からおこないました。


 今日は、森の事業の方たちにも

 手伝ってもらい、

 キッチン用品の搬入です。

 
 そのあと、

 照明を綺麗にしたり

 IMGP0458
 IMGP0459


 取り替えたりの作業を繰り返し、

 薄暗い感じだったのが、


 IMGP0461

  じゃん!!!

  なんか明るくなったことないですか?


  前のブログの画像を見て

  見比べて見てください。(笑)






 



 郷之驛の食事メニュー開発も

 どんどん進めています。


 今日は試食会。


 IMGP0450

  いろいろ試してみてもらってます。



 IMGP0457

  今回は、ランチメニューとして、

  豆腐、豆乳、こんにゃく、トマトと、

  どれも串原の特産物で

  仕上げてもらいました。



  健康重視の女性の方に

  ピッタリなランチ。



  これはこれでありです。




 



 郷土館の名前が決まりました!




 その名前は、




   「郷之驛」(さとのえき)



 
カッコイイ~とかおしゃれ~な感じでは
 
  ないですけど、なんか一番しっくりきたので、

  これに決定!!


 
  名前の由来は・・・


  ダムの駅、木の駅、川の駅、道の駅、はあるけど、

  里の駅はない。

 
  郷土館の字をとって里→郷

  古いものを大事にしていこうということで、

  駅を古い驛へ変更し、できあがったのが、

  「郷之驛」

  です。



  みなさんにかわいがってもらえるように
 
  頑張って行きたいです。




 郷土館は、

 今日はじめてキッチン運営者

 3名の合同打合せ。


 自己紹介と

 4月12日の春フェスタの料理を

 決めました。



 郷土館内の作業は、

  ↓
 IMGP0414

  土間から和室に入るときの足置き場を作成。


  杉の木のぬくもりを感じてもらうため、

  ニス塗りなどの塗装は一切しません。


  足の裏に広がる

  ふんわりした木の温かみを感じてほしいです。




  


 今日はいきなり
 
 真冬の天気。


 そんな中、今日もせっせと

 お店つくり。


 今日は、

 ↓
 IMGP0410

  キッチンの方の働くスペースに
  2回目のニス塗り。

  厚めに塗って掃除をしやすくします。



  もう一つはいろりの上がり框?

  ここにも、オイルステインとニスを塗り、

  くっきりさせました。
  ↓
 IMGP0409

  少しずつですが、

  確実に前に進んでいく。


  いまはこれしかありません。



  動ける人も、お金も限られている

  中でオープンまでになにができるか?



  必死で考え歩んでいきます。



  オープン日は4月12日

  春フェスタという大野公園で行う

  ちょっとしたイベントがあるんですが、

  その日に食事をお出しする予定です。





  がんばります!





 本日の郷土館作業は、

 キッチンの床板にオイルステインとニスを

 塗りました。



 
 「オイルステインなどの塗料を塗るときは、

 防毒マスクを付けないといかんよ」




 と近所の左官屋さんに教えてもらいましたので、

 次回は、防毒マスクを装着して作業します。


 

 

↑このページのトップヘ